HC+Pro

  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 商品紹介

ICEAについて

ICEAロゴ ICEAとは、正式名称をInstituto per la Certificazione Etica e Ambientale
(倫理的で環境に優しい認定の認証機関)といい、食品、化粧品から建築に至るまで、生産者、消費者と環境に配慮した開発を認定するイタリアの認定機関です。

ICEAの認定部門

  • 食品
  • 美容施設 (スパ、ジムなど健康促進を目的とする施設)
  • フェアトレード
  • 化粧品
  • 洗剤
  • 木材と家具
  • SA8000 (企業における就労環境)
  • 布地
  • 観光事業
  • CSR (企業の社会的責任)

認定以外の活動

  • エコ製品とその製造過程の革新に向けた研究と開発
  • 経営者、技術者、農業従事社などを対象にした研修
  • IFOAM(国際有機農業運動連盟)のサポート など

写真:ICEA



ICEA化粧品基準概要

写真:ICEA

1. ICEAが目指す化粧品

ICEAが目指す化粧品は、人への害がなく環境にも優しいエコオーガニック化粧品です。
そのコンセプトとしては次のようなものが挙げられます。

  • 有機農法由来の原料や野生採取由来の原料を使用
  • 環境を汚染しない ・アレルギー、炎症など、健康に害を及ぼす恐れのあるものを含まない
  • 不要な包装や、リサイクル不可能な包装材による環境汚染を起こさない

2. ICEAの化粧品基準概要

ICEAでは、次のような基準を定めてエコオーガニック化粧品の認定をしています。

使用禁止成分の設定 4,300以上に及ぶ使用禁止成分が設定されている。
植物由来原料の使用について 植物原料のうち少なくとも1つは有機農法由来か、認定下の野生採取由来でなければならない。 絶滅の危機に扮している植物は栽培している場合以外は使用禁止。
動物由来原料の使用について 動物原料は有機農法由来か、認定下の野生採取由来でなければならない。 動物の命を奪うような成分の使用は禁止。動物由来原料の誘導体(コラーゲン、ケラチンなど)は使用禁止。
※この基準に照らし合わせると動物由来原料で使用可能なものはハチミツ、ミツロウ、ミルクなどかなり限られたものになります。
無機原料の使用について 使用禁止成分リストに載っているもの以外は基本的に可。
化学原料の使用について 他に代わりとなりうる原料がない場合にのみ使用可能だが条件あり。 (エトキシ化の禁止、紫外線吸収剤の使用禁止、使用禁止成分リストに掲載の成分の使用禁止)
遺伝子組換え原料 全面的に禁止。
放射線照射原料 全面的に禁止。
パッケージ 製品と直接触れる容器は、リサイクル可能で人にも環境にも無害なものにすること。 その他の包装についても、簡素で環境に優しい包装材を使用すること。 ポリ塩化ビニルとその誘導体、バケライト、焼却時にダイオキシンを放出するプラスチックは使用禁止。 包装材は全て技術委員会の評価と承認を受ける。
ラベル 特に成分に関する部分は読みやすくすること。
ラベル表示や消費者への情報資材(販促物など)は全て認定委員会による評価を受ける。

このページの上部へ